ABOUT

ワランティーテクノロジーについて

延長保証・システムのお問い合わせ 03-3440-7735 10時〜19時・(土日祭休み)

CONTACT

MENU

GREETING

会長挨拶

我々は、リペアサービス・カスタマーコールの実績を基に「消費者の安心」をテーマに延長保証をはじめ各種製品の保証商品を数多く産み出して参りました。
今や延長保証をはじめ各種製品の保証マーケットは、確実に世の中のスタンダードとなり着実に成長を遂げて参りました。Warranty technologyでは、保証サービスの提供で培った経験をベースにサービスの追及を加え消費者に「安心をかたちに」をテーマに、これまでの保証商品に加え、新たなサービスを加えた保証商品をご提供致します。
今後も皆様に感謝の気持ちを信頼に繋げ価値ある創造とたえまぬ挑戦に従事し企業の成長、発展のために常にイノベーションを発揮し続け新たなステージに向け「保証業界の新たな可能性への挑戦」を掲げ一歩先を見据えた経営を積極的に推進し、保証業界のリーディングカンパニーを目指して業界の地位向上につながるよう取り組んでまいります。

創業者取締役会長 今村末男

社長挨拶

私たち Warranty technology は、延長保証/製品保証サービスを通じて、生活者の人生や企業活動にまつわる様々な不便や不安を取り除き、「安心をかたちに」するために存在する企業です。

お客様が購入された電気製品の取扱説明書には、期せずして故障や不具合が発生した際の連絡窓口が複数記載されています。さらに、それを良く読んでみると平日の17時までしか窓口が開いていなかったり、どの窓口に問い合わせればよいのかが不明瞭であったりするなど、製品購入者の利便性に対して十分な配慮がなされていないケースが多々見受けられます。 それでも100歩譲って受付時間内に電話をかけてみると、オペレーターには中々繋がらずに電話口で長時間待たされたり、挙げ句の果に窓口をたらい回しにされたり、予想外に高額な修理費用を請求されて愕然としたり・・・。このような経験は、実は少なくない皆さまが既にお持ちなのではないのでしょうか?

私たちは、24時間/365日、保証加入者様をお待たせすることなく、安心して保証サービスを受けていただけるようカスタマーセンター及びリペアセンターの機能を日々拡充し、製造メーカー様や販売店様のブランドイメージを、アフターサービスによって毀損することの無いよう、保証加入者様に安心してご利用いただけるサービスの運営に日夜邁進しております。

私たち Warranty technology は、延長保証/製品保証サービスのリーディングカンパニーとして、これからも「安心をかたちに」し続けていくことにより新しい価値を創造し、より一層社会と経済の健全な発展に貢献することをお約束いたします。

代表取締役社長 成瀬功一郎

OUR ENGINE

3つの原動力

暮らしを快適にもっと安心を〜クライアントのお客様への安心を提供

私たちは、お客様により快適により安心に製品を使用して頂く為、
様々なサービスソリューションを提供します。
保証サービスを通じ地域社会に貢献して参ります。

Warranty technology 洗練された保証サービス 事業主様のニーズとお客様のウォンツを的確に捉えた、常に業界最先端を行く新たな製品保証サービスを絶え間ないイノベーションで展開いたします。 安心のサポート体制 国内大手損害保険会社と締結することで実現した、確かできめ細かなサポート体制。 充実したCSソリューション 製品保証を川上から川下までワンストップで提供できる、一流の対応力とノウハウ。

SUPPORT

サポート体制

サポート体制を順次拡大し、ほぼ全国をカバーしております。今後は特に、物流および修理インフラの構築に力を注いで参ります。
「安かろう悪かろう」という悪習がサポート業界に広まりつつある中で、弊社はCSの向上こそが最終的にクライアント様の
利益になると考え、徹底した研修制度によって専門知識の豊富なスタッフを育成しております。
そのため、エンドユーザー様の対応・サービス品質の高さには自信があります。

家電系拠点全国64拠点 PC修理全国19拠点 PCサポート全国4拠点
リペアセンター

リペアセンター

カスタマーセンター

カスタマーセンター

CONTRACT FORM

契約形態

私たちワランティテクノロジーは、
製品を販売する企業様と共同して、安定した製品保証サービスの運営を行うため、
損害保険会社と保険契約を行い、修理費用の負担を保険会社にリスク移転することにより、
お客様に新の安心をご提供いたします。

私たちワランティテクノロジーは、製品を販売する企業様と共同して、安定した製品保証サービスの運営を行うため、損害保険会社と保険契約を行い、修理費用の負担を保険会社にリスク移転することにより、お客様に新の安心をご提供いたします。

PAGE TOP